共働き夫婦のための時短知育な習い事&通信教育

「子どもに習い事をさせたいけど、共働きで時間が無く、受けせてあげられない・・・」

「全然家事が進まない・・。30分でも一人で遊んだりしてくれるといいんだけど・・」

「保育園に任せっきりじゃなくて、家で色々なことを教えてあげないとな・・」

こんな風に悩んでいる共働き家庭のママさん、いませんか?

私も「かつては」上記の様に、忙しい毎日で子どもとなかなか向き合う時間が取れず悩んでいました。

仕事の外出中、公園で楽しそうに子どもと遊ぶママと子ども達をみて、幼い頃の遊びや学ぶ環境って大事だよなぁ。。いいなぁ。。と羨ましく思うこともしばしば。

けれど、今私は共働きのママさんが抱える悩みからは解放されています。

カナ
カナ
ここからは、私の体験談をお話ししていきます。

 

このブログの管理人、カナの簡単なプロフィール
  • 名前:カナ
  • 年齢:30代前半
  • 職業:服飾関係のデザイナー
  • 家族:同い年のパパと、2歳の息子クン
  • 趣味:ヨガ、子どもと遊ぶこと

このサイトで分かること
  • こどもちゃれんじぽけっとを受講した体験談
  • まなびwith(年少コース)を受講した体験談
  • 年少向けポピーももちゃんを受講した体験談
  • 共働き夫婦にお勧めの幼児向け通信教育について
  • 共働き夫婦の時短のコツ等のお得情報など

共働き夫婦の子ども向け、知育習い事ランキング

実際にこどもちゃれんじぽけっと、まなびwith(年少)、ポピー(ももちゃん)の3つの幼児向け通信教育を実際に受講している我が家が、時間が無い共働き夫婦でも充分に効果のある通信教育の知育系習い事を勝手にランキングします。

我が家で実際に経験した通信教育教材を下記の点に考慮し順位付けを行ないました。

  • 子ども(我が家は2歳児)一人でも教材に挑戦出来るような工夫がされているか。
  • DVDがついてくる教材も高ポイント
  • 経験してみて、教材の内容は良かったか?効果があると実感できれば高ポイント

それではランキングを発表します!

[時短知育1位]こどもちゃれんじぽけっと
我が家の2歳の息子は、2歳~3歳児向けの「こどもちゃれんじぽけっと」を受講しています。共働きのためなかなか教材ワークに時間を取れませんが、子ども一人でも取り組める工夫がされた教材が多く、とっても助かっているため、堂々の1位としました!毎号テキストと連動したDVDが付いてくることも高評価です!本ブログの趣旨である「子ども1人でも取り組める教材」であると私が保証します!!
共働き夫婦へのお勧め度
子ども一人で挑戦出来る? 知育玩具(エデュトイ)のはてなくんを使ったワークは一人でも学習できる神玩具です。
DVDは付いてくる? 毎号テキストに沿ったDVD教材が付いてきます。
評価のポイント 本ブログでテーマにしている「一人でワークに挑戦出来るか!?」をクリアしているため高評価!そしてDVD教材も毎号あるため、時間が無い共働き夫婦の強い味方という印象です。生活習慣をしっかりと基礎固めする内容が多く、あまり子どもと向き合う時間が取れない家庭でも安心して受講させることが出来ます!

こどもちゃれんじぽけっとの感想記事はこちら

【こどもちゃれんじ公式サイト】

[時短知育2位]まなびwith(年少コース)
小学館の通信教育である「まなびwith」。前身の「ドラゼミ」から進化し、2020年から始まる新学習指導要領に対応した学習を売り出している。「ことば・もじ」「かず・かたち」「たいけん」「ちえ」の4つの入り口から、「まなぶって楽しい!」という体験を生活の中でつみかさね、まなびの芽を育てていきます。
本サイトでは2位としましたが、無料お試しで貰えるDVD教材はダントツの面白さです。
共働き夫婦へのお勧め度
子ども一人で挑戦出来る? 子ども一人でのワークは、我が家の2歳児クンだと難しい・・
DVDはついてくる? 3ヶ月に1度のペースでDVD教材有り。ただ、無料資料請求で貰えるDVDが最もクオリティが高い印象です!
評価のポイント 子ども一人でのワークは2歳児だとまだ難しいです。しかし、他の教材の同じ号で比べると、「かず・ひらがな」のワークがいち早く登場する点は高評価!ハサミやのりを使う工作系のワークも早期から充実しており、「生活習慣」が既に身についているお子さんには非常に有効な教材です!

まなびwith幼児年少コースを体験した感想記事はこちら

【まなびwith公式サイト】

[時短知育3位]年少向け幼児ポピー「ももちゃん」
全家研のポピーは1973年から発刊されている歴史ある通信教材。親子のコミュニケーションを重視しているため、親子で会話をしながら理解を深めるような教材が中心。「こどもちゃれんじ」や「まなびwith」と大きく異なるのは、付録が最小限ということ。ムダを徹底的に省いた印象で、なんと価格は1000円をきる驚きの安さです。付録が少ないといっても絵本やぬいぐるいは付いてくるのでコスパは抜群だと実感しています。
共働き夫婦のお勧め度
子ども一人で挑戦出来る? 一人での挑戦は難しいが、少し捻った問題があり、親も楽しく取り組むことが出来る。
DVDはついてくる? DVDはついてきません
評価のポイント 価格が最安値のため、第三位にランクイン!

ポピー「ももちゃん」を実際に受講してみた感想記事はこちら

【幼児向けポピー公式サイト】

 

気になった教材は無料教材でお試ししましょう。

通信教材それぞれに特徴があるのと同じで、お子さんが好きなモノや、成長のスピードもそれぞれです。

我が家の息子クンにヒットしたのがこどもちゃれんじぽけっとだっただけかもしれませんので、是非3つの通信教材から無料教材を試してみていただいて、お子さんに合った教材を見つけてくださいね!

共働き夫婦向けに家庭学習教材を比較しています!

上記3つの幼児向け通信教材をそれぞれ比較して記事にまとめていますので、これから家庭学習を始めてみようかな、と検討されている方は是非ご覧下さい。

こどもちゃれんじぽけっと、まなびwith(年少)の比較

比較した結論としては、毎号にテキストと連動したDVDとエデュトイが付いてくるこどもちゃれんじぽけっとの方が良いと思いました。金額もほぼ同額となっています。

しかし、まなびwithは「すうじ」や「ひらがな」の学習が早く始まりますので、先取り学習をしたいと考えているご家庭ではまなびwithも良いと思います。

ただ本ブログの趣旨「こどもが一人でワークに挑戦出来るか??」の観点からいくと、こどもちゃれんじぽけっとの勝利としました。

まなびwith(年少)、ポピー(年少・ももちゃん)の比較

学習の内容が幅広く充実しているまなびwithに対して、半額以下のコスパでムダの無いポピーももちゃん。比較記事ではお子さんの成長速度次第とし、引き分けにしています。

ポピー(ももちゃん)でコストを抑えた分、他の補助教材や英語教材を探してみると、まなびwithを単独で受講するよりも学習効果が高まる可能性があると思いました。

こどもちゃれんじぽけっと、ポピー(年少・ももちゃん)の比較

本サイトの「子ども一人で挑戦出来るか?」をクリアしているこどもちゃれんじぽけっとを勝利としています。

しかし、「まなびwith×ポピーの比較」でも書いた様に、ポピー(ももちゃん)にプラスして、補助教材や英語教材などを取り入れてあげる戦略をすれば、学習効果が高いと思いました。補助教材が子ども一人で挑戦出来る内容だとしたら最高ですね!